スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創聖のアクエリオン ② 14話~26話

①に引き続き②14話~26話を♪

創聖のアクエリオンの後期OP「Go Tight!」は、最初聴いたときは前期のほうがええやんって気持ちになったんですが、物語が進むにつれて、
また数年後にアクエリオンEVOLがはじまり、その作中にかかると何やら熱いもの感じますよねー♪


EVOLのほうの後期OPも最初聴いたとき「前の方が良かった・・・」って気持ちで思っていたんですが、徐々に後期の歌にもハマってきました~

さすが 菅野さんの曲だなぁ~

ってことでEVOLの後期OP『パラドキシカルZOO』フル貼っておきます~♪





創聖のアクエリオン ② 14話~26話
aq11

ストーリー(wikiより)
12,000年前の大戦の末に封印された人類の天敵「堕天翅(だてんし)」が、気候の大異変によって復活した。人類は堕天翅と再び戦うため、「創聖の書」に記された伝説の機械天使「アクエリオン」を発掘する。アクエリオンを運用する地球再生機構「ディーバ」は、12,000年前に堕天翅でありながらアクエリオンを操り人類に味方した伝説の戦士「太陽の翼」再臨の予言を受け、北の街で野生児のような少年・アポロを見つけ出す。人間狩りで仲間達を連れ去られたアポロは不思議な声に導かれ、巨大兵器アクエリオンの搭乗者となる。折しも、聖天翅・頭翅が長き眠りから覚めようとしていた…。

アポロは本当に太陽の翼なのか。太陽の翼を巡る12,000年前の因縁とは。そして次に滅びるのは堕天翅か、人類か。




ここから ↓




スポンサーサイト

創聖のアクエリオン ① 1話~13話

『創聖のアクエリオン』は2005年に全26話で放送されました
キャッチコピーは「あなたと合体したい…」。
(合体…いい言葉だ~!)


前期オープニングテーマの「創聖のアクエリオン」は、パチンコのCMに起用されたこともあり、今聞いてもいい曲だなぁ~なんて思います♪
このOP曲については監督の河森正治さんとの打ち合わせの際、菅野よう子さんに第13話の「1万2千年前に別れた恋人がラブレターを取り返しにいく」というエピソードを話したところ、この曲が出来たという話を読んだことありますね
アクエリオンの世界観は、この曲聴けばっていうくらいに思っちゃいます☆

続編でもある現在放送中の『アクエリオンEVOL』でも、数多くの前作のモノが使われてます!
曲であったり、カットであったり・・・
この前の放送では体育座りしていましたが、神話型アクエリオンも登場しましたね^^;
ちょっと可愛かったかも…

この物語の最終話で地球を救うために新たな生命の樹となったアクエリオン
世界を救う人柱のひとりとなったアポロがシルヴィアに言った「1万と2000年後に逢おう」。
12000年後のEVOLの世界もラストに近づくにつれ、これがどう結び付くのか、結末をどう迎えるのか楽しみです




創聖のアクエリオン ① 1話~13話
aq11

ストーリー(wikiより)
12,000年前の大戦の末に封印された人類の天敵「堕天翅(だてんし)」が、気候の大異変によって復活した。人類は堕天翅と再び戦うため、「創聖の書」に記された伝説の機械天使「アクエリオン」を発掘する。アクエリオンを運用する地球再生機構「ディーバ」は、12,000年前に堕天翅でありながらアクエリオンを操り人類に味方した伝説の戦士「太陽の翼」再臨の予言を受け、北の街で野生児のような少年・アポロを見つけ出す。人間狩りで仲間達を連れ去られたアポロは不思議な声に導かれ、巨大兵器アクエリオンの搭乗者となる。折しも、聖天翅・頭翅が長き眠りから覚めようとしていた…。

アポロは本当に太陽の翼なのか。太陽の翼を巡る12,000年前の因縁とは。そして次に滅びるのは堕天翅か、人類か。




ここから ↓





ロードス島戦記OVA 1話~13話

1990年~1991年に制作・発売された全13話のOVAです!
『ロードス島戦記』は日本のファンタジー作品としては有名な作品でしょうか・・・

小説などの挿絵やイラストをされた出渕 裕さんは、勘違いからヒロインのエルフ・ディードリットの耳を極端に長く描き、特定年齢層の日本人に「エルフと言えば長い耳」のイメージを定着させたとwikiにありましたね~♪
自分もエルフは長い耳と思っている1人ですので、特定年齢層の中に入ってるようです…!

rlw12

OVA・小説・TV版など全てで、ハイエルフのディードリットはとても魅力的なヒロインでした
パーンとの種族を超えたやり取りも個人的に好きですね~


このOVAのオープニングテーマ 「Adèsso e Fortuna ~炎と永遠~」の作詞・作曲は
新居昭乃さんがされたようです^^

歌はOP・EDともにSherry(加藤いづみ)さんが歌われました
新堂本兄弟などでコーラス隊だったかな?お見かけすることありますよね~♪






ロードス島戦記 OVA 1話~13話

rlw11

あらすじ(wikiより)
アラニア王国出身の若き戦士パーンは、亡き父と同じ騎士になる夢を求めて5人の仲間と共に冒険の旅に出ていた。その途中、英雄戦争の狭間で暗躍する「灰色の魔女」カーラの陰謀(フィアンナ姫誘拐事件)に巻き込まれるも、フィアンナ姫の救出に成功し、自らの進むべき道を求めヴァリス王国に向かう。

そしてマーモ帝国とヴァリス王国の緊張が高まる中、カーラの考えがロードス島の平和と相容れないものであると悟ったパーンらは、六英雄の一人である大賢者ウォートに助力を求め、遂にカーラの居場所を突き止め魔女に挑むが……。


OVA OP「Adèsso e Fortuna ~炎と永遠~」・ED「風のファンタジア 」歌Sherryさん






ここから ↓






創星のアクエリオン OVA

創星のアクエリオンは2007年のOVAで『創聖のアクエリオン』の世界観、設定、キャラクターなどを継承したパラレル作品(タイトルも『創聖』ではなく『創星』)です。

元々は『創聖のアクエリオン』の総集編として考えられてた作品だったみたいですが、完全新作OVAとして
前編『裏切りの翼』と後編『太陽の翼』の2作品で構成されています。

劇場用に付け足された「創星神話篇」の新規カットでは、この物語のラストの影響がTV版に及び、TV版がスタートするような描写になっていますので、パラレルではありますがZERO?の位置にある作品なんじゃないでしょうか^^;


現在放送中の『アクエリオンEVOL』でも引き継がれている、TV版『創聖のアクエリオン』のお気楽さ、おバカさはなく、どちらかというとシリアスですかね~

EVOLの方もいよいよって感じで、これまでの不明瞭な部分を回収していってますし面白いですね~^^
どう終わらせるのか、今から楽しみでしかたありません

EVOLの時代より12000年前のアポロとシルヴィアのTV版とは違うもうひとつの話、気になったら・・・




創星のアクエリオン 
Aquarionova

ストーリー(wikiより)
一万二千年前。天と地が分かれて間もない頃。生きるために人を狩る堕天翅と、それに反旗を翻した人間達の戦いがあった。

その戦いの中で、殺戮の天翅“太陽の翼アポロニアス”は1人の少女セリアンと出会い、一目で恋に落ちる。愛するセリアンのためアポロニアスは自らの翅を捨て人間達の側につき、機械の天使「アクエリオン」を作り上げる。アポロニアスはセリアン、そして人間の青年スコルピオスと共にアクエリオンを駆り、天翅と戦った。だが、頭翅に誘惑されたスコルピオスの裏切りによりアポロニアスは命を落としてしまう。戦いは人間側の勝利により終結したが、愛するものを喪ったセリアンは嘆き哀しんだ。

そして現代。長き眠りから目覚めた堕天翅族は、アポロニアスの魂を呼び戻すため、またいまだ目覚めぬ同族を目覚めさせるために、それに必要なプラーナを得ようと大規模な人間狩りを行っていた。一方人間達もそれに対抗するために「ディーバ」という組織を設立し、一万二千年前と同じく堕天翅族への反撃を開始する。

戦いの最中、ディーバのエレメント、シルヴィアと麗花は、森に住む野生児の少年アポロと出会う。自然を愛し、それを侵すもの全てを敵と見做すアポロに対し、始めは反感を覚えるシルヴィアと麗花だったが、ふとしたきっかけから彼がアポロニアスの生まれ変わりではないかという疑問を抱き──。




ここから ↓





劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜

『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』は、2009年に上映された『劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜』の後編になります

2011年に公開された「完結編」ですね~♪

物語は前編エンディングの3ヵ月後から始まります。オリジナルストーリーになるんで、TV版みた人でもまた違ったマクロスF楽しめるんじゃないでしょうか
ただ、TV版のラストシーンのほうが個人的には好きです…

『サヨナラノツバサ』には新キャラクターとして3人目の歌姫を登場させる予定やランカとシェリルがウェディングドレスでCM撮影をするアイデア、シェリルが借金返済のためリゾートビーチで「ギラサマ祭」を開催するなどの企画はあったようですね~
全部入れると6時間くらいの長編になるようで、ボツったようです…
これも観てみたいかも…



劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜
macrossftubasa

あらすじ(wikiより)
バジュラの襲撃によりギャラクシー船団は壊滅し、フロンティア船団もバジュラ艦隊の攻撃を受ける。市街地の激戦において、シェリルとランカの歌声から伝わるフォールド波がバジュラの活動に影響を与えることが分かる。ふたりはフォールド波を放つフォールド細菌の宿主(キャリア)だったが、生まれながらに共生関係にあるランカの能力が覚醒する一方、免疫を持たないシェリルは声帯を蝕む死の病に侵されていく。

3か月後、バジュラを操り銀河系征服を目論む為政者の野望が顕わとなる。フロンティア政府は難民船団に潜むギャラクシー首謀のクーデター計画を制圧し、歌姫の力を利用してバジュラネットワークを掌握する。バジュラを物理的に支配し、希少資源フォールドクォーツが眠るバジュラ母星へと侵攻するが、土壇場でギャラクシー勢力の再蜂起にあい船団を乗っ取られる。S.M.Sは人類の暴虐を食い止めるため、旗艦マクロス・クォーターで単独追撃する。




ここから ↓





劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜

2009年に公開されました前編『劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜』です

2011年には後編で完結編でもある『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』が公開されました

TV版を劇場用に再構築された作品です
TV版を観られた方も、初見の方も楽しめるような作りになってます!総集編プラスアルファって感じですかね~
(後半はほぼオリジナルストーリーですし…)

『イツワリノウタヒメ』では本編100分+クラン・クラン主演の短編10分という2本立て構想があったらしいですが、150分を超えるということで短編の制作は中止になったらしいです
観てみたかったかも…




劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜
macrossfutahime

あらすじ(wikiより)
西暦2009年、巨人種族ゼントラーディとの間に勃発した第一次星間大戦において絶滅の危機に瀕した地球人類は、種の保存のため大規模な移民船団を作り、銀河系各方面へと旅立っていった。50年後の西暦2059年、銀河系中心宙域を旅するマクロス・フロンティア船団において、マクロス・ギャラクシー船団の人気歌手シェリル・ノームのライブが行われた当日、巨大な昆虫型宇宙生物バジュラの群れが襲来し、人類対地球外生命体の新たな戦いが始まる。

その最中で、パイロットを目指す少年早乙女アルトと歌手を夢見る少女ランカ・リーはシェリルと巡り会う。アルトは民間軍事企業S.M.Sに入隊してバジュラとの戦いに身を投じ、ランカはアイドルを目指して下積みの仕事に励む。シェリルはギャラクシー船団からのスパイではないかと疑われ、3人の間には恋愛と疑いの感情が交錯する。




ここから ↓




マクロス ゼロ

『マクロス ゼロ』(MACROSS ZERO)は、2002年から2004年にかけて制作された全5巻のOVAです。
TVアニメ『超時空要塞マクロス』の前史に当たる作品でマクロスシリーズ生誕20周年記念作品として制作されました

2008年に放送された「マクロスF」では、このZEROの話が物語の中で映画化されてましたよね♪
また、本作のヒロインのひとりでもあるサラの妹マオ・ノームがマクロスFではプロトカルチャー研究の第一人者として、シェリルの祖母として語られてました。

作品としては前記事の「マクロスプラス」は3DCGが1部のみだったのに対し、初めて全面的に3DCGを導入した作品ですね。
「板野サーカス」も健在です^^
(板野サーカスとは…板野一郎さんが演出する立体的超高速戦闘アクション、または、その特徴を踏襲したアクションシーンを指します)

VF-0フェニックスとSV-51とのドッグ・ファイトは、さすがマクロスと思いましたね~




で、話は変わりますが「愛・おぼえていますか」、「マクロスプラス」の記事のコメントのほうから質問にお答えすると

>アレンジの違う、ちょっと大人めの「愛おぼえていますか」、「天使の絵の具」はぜひ聴いてみて下さい。

2002年バージョンともうひとつあったんですが、こちらのほうのことでしょうか?
どちらも聴きましたが、これはこれでまた違った魅力ありますね~♪





>『揺れ動く心』って、いい曲なんで全部聞いてみたいなと!どっかにいい音源ないでしょうか?


「揺れ動く心」は、『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか ― オリジナル・サウンドトラック』や『超時空要塞マクロス マクロス・ザ・コンプリート 』などに入ってたと思います。
YouTubeのほうであったんで、一応貼っておきます~♪
確実に羽田さんの名曲のひとつだと思いますね
ピアノが何とも言えないほどいいですね~






って、ことでマクロスゼロを~♪



マクロス ゼロ

ストーリー(wikiより)
1999年7月、後にマクロスと名づけられる異星人の宇宙戦艦が地球へ落下した。この艦よりもたらされた様々なオーバーテクノロジーの奪い合いに端を発する争いは、やがて統合戦争と呼ばれる世界大戦に発展する。

戦争末期の2008年。統合軍パイロットの工藤シンは、反統合同盟軍の可変戦闘機SV-51に乗機を撃墜され、今なお伝説が生きる南海の孤島マヤン島に流れ着く。そこで彼は島の巫女サラ・ノームとその妹マオ・ノームと出会った。一方、落下した宇宙戦艦と同様のエイリアン反応を示す物体がマヤン島付近の海底に沈んでいることが判明し、統合軍と反統合同盟軍は新型可変戦闘機VF-0 フェニックスとSV-51を配備した回収部隊を派遣する。マヤン島を舞台に戦争が始まり、伝説に謡われた「鳥の人」が目覚めて「滅びの歌」を唄う時、世界は破滅の淵を覗うことになる。




ここから ↓




マクロスプラス Episode1~4+Movie Edition

『マクロスプラス』(MACROSS PLUS)は1994年から1995年にかけて発売されたOVAです。
1995年には劇場版『マクロスプラス MOVIE EDITION』も公開されました^^
MOVIE EDITIONのほうは約20分の新作カットが入り、若干のストーリー変更などと終盤の展開がボリュームアップされ劇場版ぽくなってると思います。

まず、プラスの主人公イサム・ダイソンは『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』で、VF-19でフロンティア船団の救援に駆けつける形で出演してましたよね~^^
自由奔放な性格で軍規違反を繰り返し、エースパイロットの証の勲章を3度とも剥奪されるほどの問題児
ナヨナヨとした感じじゃなく男らしいキャラでした!

まあ、問題児だからこそ「じゃじゃ馬」新型可変戦闘機YF-19のテストパイロットになったんでしょう

yf19f

マクロスFでVF-25 メサイアが登場するまで、この作品に出ていたイサムのYF-19が朋毅の大好きなバルキリーでしたね~♪

後にマクロス7の主人公・熱気バサラが乗っていたVF-19改に発展していくんですが…


あとマクロスと言えばやっぱり歌でしょうか!!
歌は『ウインダリア』でも紹介しました新居昭乃さんが主題歌 「VOICES」を歌われましたね
曲は菅野よう子さんです♪

明日はZeroだろうなぁ~…



マクロスプラス Episode1~4+Movie Edition

あらすじ(wikiより)
地球人とゼントラーディ人による宇宙戦争「第一次星間大戦」の終結から30年後の2040年、人類初の移民惑星エデンにあるニューエドワース基地では、統合宇宙軍の次期主力可変戦闘機の採用コンペティション「スーパー・ノヴァ計画」が行われていた。競合メーカー2社のテストパイロットは、かつて親友同士であったイサム・ダイソンとガルド・ゴア・ボーマン。幼馴染の二人は、7年前のある事件をきっかけに袂を分かっていた。そして二人は、偶然にも幼なじみの音楽プロデューサー、ミュン・ファン・ローンと再会し、彼女を巡る三角関係でも火花を散らす。しかしミュンは、絶大な人気を誇る人工知能のヴァーチャル・アイドル、「シャロン・アップル」の秘密に深く関わっていた。かつて歌手を目指しながらも夢を諦め、不完全な人工知能のシャロンを裏で操る役目を担っていたミュンは、いつまでも子供のように夢を追い続けるイサムとガルドを前にして自己嫌悪に陥りながらも、二人の間で心が揺れ動く。




ここから ↓





超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

1982年に放送されたTVアニメ『超時空要塞マクロス』の劇場版です。
1984年に公開されました!(動画は続きから)

この作品面白い位置付けになってますね~
映画特報や予告編では「主演、リン・ミンメイ」になっておりアニメ世界内の映画(劇中劇)を思わせる演出になっています。
TV版ストーリーと劇場版ストーリーの違い(ミンメイと輝との出会いなど)などの説明は、それで解釈すればいいのかな~^^;
1990年代以降に製作された『マクロス7』などの続編作品内では、『愛・おぼえていますか』は「ゼントラーディ軍との第一次星間大戦の戦勝20周年を記念して、2031年に公開された歴史映画」と位置付けられるようになりました。

朋毅は日本のアニメ史の中でもかなり高い位置にある映画だと思いますね
1984年の技術の高さというか、セルと呼ばれるCGとは違った手法の中でこれだけのものを作られたスタッフさん達の心意気っていうのか、そういうのをとても感じる作品のひとつですかね。(あとはオネアミスとか、カムイの剣とか・・・)

羽田健太郎さんの音楽もとても素晴らしかったです
羽田さんと言えば「題名のない音楽会21」で司会やピアノの弾いておられる姿が、おいらは一番に思い浮かびますが、マクロスや数々のアニメ作品などの音楽も手がけられてたんですね~

劇中でミンメイが輝の部屋を訪れるシーンにかかったBGM「揺れ動く心」は、朋毅の中では一押しです♪
あのピアノのメロディーが心に残りました
特にこの曲の盛り上がりの後に警報が響き、BGM「ドッグ・ファイター」に流れる展開は音楽であったり映像であったり、みせ方上手いな~と思いましたね!!



主題歌の『愛・おぼえていますか』が流れる決戦5分のすごさも、言葉じゃあらわせません
間奏の中でのミンメイの表情の変化にウルウルしちゃいました
飯島真理さんの歌声って澄んでて、さすが歌姫♪
劇場のような大スクリーンで観てみたいです^^;
(うちのTV、PCもちっこいからなぁ~)


美樹本晴彦さんのキャラは、さすが可愛いです
ミンメイに心奪われましたね~
ミンメイはTV版のラストでの約束通り、未沙が艦長になった船メガロード-01に乗り、銀河系中心部で消息を絶ってる設定のままですね!
一条輝と未沙との間に生まれた長女・未来(みく)ちゃんも、まだでてませんよね。
…いずれ、何かのマクロスシリーズでの登場あるんでしょうか??


現在、漫画版『超時空要塞マクロス THE FIRST』の連載が開始されており、朋毅は楽しみに読んでますー

4巻が6月10日もうじき発売かな?

超時空要塞マクロス THE FIRST (1) (角川コミックス・エース 6-21)超時空要塞マクロス THE FIRST (1) (角川コミックス・エース 6-21)
(2009/11/10)
美樹本 晴彦

商品詳細を見る
超時空要塞マクロス THE FIRST (2) (角川コミックス・エース 6-26)超時空要塞マクロス THE FIRST (2) (角川コミックス・エース 6-26)
(2010/09/25)
美樹本 晴彦

商品詳細を見る
超時空要塞マクロス THE FIRST (3) (角川コミックス・エース 6-28)超時空要塞マクロス THE FIRST (3) (角川コミックス・エース 6-28)
(2011/06/24)
美樹本 晴彦

商品詳細を見る


って、ことで
『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』を~♪
マクロス初見の方は、映画の中での冒頭ナレーションなどの説明は入ってないんで、あらすじなどみてからのほうがわかりやすいかも!



超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
macross

あらすじ(wikiより)
50万周期にわたり大宇宙で抗争を続ける巨人族の二大勢力、男のゼントラーディ軍と女のメルトランディ軍。西暦2009年、その戦火は地球にも及び、ゼントラーディ軍の奇襲をうけた地球統合軍の巨大宇宙戦艦SDF-1マクロスは、脱出時の動力不調から太陽系外周部へ飛び出すこととなる。追撃をうけながら地球への自力帰還をめざす航海の5か月目、土星の衛星タイタン宙域から物語は始まる。

地球を離れる際避難した5万8千人の民間人は、広大な艦内に市街地を建設し生活を営んでいた。バルキリー隊パイロット一条輝はアイドル歌手リン・ミンメイや、上官早瀬未沙と近しい関係になっていく。そんなありふれた日常風景が、接触した巨人族たちの規律に思わぬ混乱を招くことになる。



映画特報予告集




ここから ↓





とらドラ! ② 14話~25話+OVA

『とらドラ!』の14話~25話+OVAを~♪

大河可愛いですよね~
表情やら仕草やら言動やら(体型も?)魅かれるモノあります

ストーリーでおいらが印象深かったのは、やっぱりクリスマスでしょうか
大河が泣きじゃくるシーンは、切なかったですね~、ウルウルきちゃいました

原作と若干違う描写も多々あり、原作の方がいいってところや、アニメで加えた部分がいいっていうのもありました!
24話で実乃梨が亜美の前で泣いたシーンは切なさMAXでしたね




とらドラ! ② 14話~25話+OVA
toradora111

ストーリー(wikiより)
その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。ラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、竜児を闇討ちすべく高須家に忍び込む。その夜のやりとりがきっかけで、大河と竜児は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになり、大河はなし崩しに高須家に入り浸るようになっていく。




ここから ↓





とらドラ! ① 1話~13話

『とらドラ!』は、電撃文庫より発売された竹宮ゆゆこさんのライトノベルです
本編のほうが全10巻とスピンオフ作品が3巻刊行されました。

とらドラ!の由来は登場人物の逢坂大河のあだ名「手乗りタイガー」(とら)と、高須竜児の「竜」(ドラゴン)でとらドラですねぇ~♪

アニメの方は、ほぼ原作に忠実に(多少オリジナルエピソードもありましたが)2008年に全25話で放送されました

逢坂大河(cv釘宮理恵さん)の表情豊かな感じと声、とても魅力的でした~
(くぎみーすごいな!!)

*前記事でFate書いてて、タイガー道場思いだして…手乗りタイガー…とら…とらドラ?っていう思い付きではないので・・・



とらドラ! ① 1話~13話
toradora11

ストーリー(wikiより)
その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。ラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、竜児を闇討ちすべく高須家に忍び込む。その夜のやりとりがきっかけで、大河と竜児は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになり、大河はなし崩しに高須家に入り浸るようになっていく。




ここから ↓





Fate/stay night ② 13話~24話

昨日に引き続き『Fate/stay night』の13話~24話を^^;
何だか、予約投稿の順番間違えてたみたいで、TV版終わった後に映画の方と思っていましたが、映画が先に出ちゃったようで・・・;;

話変わりますが、現在『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない』に燃えている朋毅でした
 


Fate/stay night ② 13話~24話
fate111

ストーリー(wikiより)
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、「聖杯戦争」に巻き込まれてゆく……。




ここから ↓




Fate/stay night ① 1話~12話

『Fate/stay night』は、TYPE-MOONより発売された、伝奇活劇ビジュアルノベルです。
2006年TVアニメが全24話で放送されました。
Fateルート(セイバー)を中心に、色々な各ルートの回収を集めた内容ですかね~

現在Fate/Zeroでも活躍中の「腹ペコ王」の活躍も十分すぎるくらいありましたし、朋毅はとっても面白かったです

川澄綾子さんのセイバーはいつ見ても最高だなぁ~~




Fate/stay night ① 1話~12話
fate11

ストーリー(wikiより)
日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、「聖杯戦争」に巻き込まれてゆく……。




ここから ↓






Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS

『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』は2010年に公開された作品です。
原作の凛ルートであり、士朗ルートをアニメ化した構成となっています。

ゲームで言えば最初のセイバールート終了後に分岐可能になるルートが"Unlimited Blade Works"(遠坂凛ルート)です。士郎が歩むことになる険しい道と、それを突きつけられてなお揺るがぬ彼の決意が描かれています!
士朗・アーチャー・凛・次にセイバーって感じなんでしょうかね^^;
原作ゲームの知識がないと(少なくてもTVアニメ版)、話がわかりづらいんじゃないでしょうか

朋毅としては、セイバーがキャスターに対魔術宝具「破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)」によって使役された後…
そのぉ姿に目が奪われましたね~♪

あと何といっても、マスターとサーヴァントとの力の差みたいなものが…マスターのほうが強いかも@@;



Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS
劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 〈通常版〉 [Blu-ray]劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS 〈通常版〉 [Blu-ray]
(2010/09/30)
杉山紀彰、川澄綾子 他

商品詳細を見る




ここから ↓




プリンセスラバー! 1話~12話

『プリンセスラバー!』は、2008年にRicottaより発売されたアダルトゲームです!
ゲームジャンルはセレブリティ恋愛アドベンチャーゲーム
略称は「プリラバ」。

2009年にテレビアニメが全12話で放送されました。
その後2010年にはプレイステーション2版『プリンセスラバー! 〜Eternal Love For My Lady〜』が発売されました。
アダルトアニメ版とかもあるんですが、そこは置いといて・・・

このテレビアニメOPが「あかね色に染まる坂」、「SHUFFLE!」、「GIRLSブラボー」などの橋本みゆきさん!
テレビアニメEDが「D.C.~ダ・カーポ~シリーズ」、「おねがい☆ツインズ」、「GIRLSブラボー」などのyozuca*さんと豪華でしたね~♪


アニメの方の感想としては、主人公の有馬哲平がゲームのようにヘタレな部分がなく、男らしい面が格好良かったですね!
各ヒロインたちも可愛かったですシャルロットもシルヴィアも聖華も優も…

ただ、哲平の専属メイドさんである藤倉優の活躍が・・・もっとあってもいいのに(夜伽係のことを言ってるんじゃないですよ)・・・と^^;



プリンセスラバー! 1話~12話
princess11


あらすじ(wikiより)
主人公の有馬哲平は、家族旅行の帰りに交通事故に遭い両親を亡くす。そんな哲平の前に現れたのは、日本経済界屈指の実力者であり祖父でもある、有馬一心。「わしの息子になり、有馬グループの後継者となれ!」という一言で、哲平は社交界へデビューすることに。

哲平に用意されたのはセレブな生活と、日本屈指のセレブな学園と評される私立秀峰学園での学園生活。新米セレブとなった哲平の、試練と挑戦が始まる。




ここから ↓






D.C.if 〜ダ・カーポ イフ〜

OVA『D.C.if 〜ダ・カーポ イフ〜』は、2008年発売された「D.C. 〜ダ・カーポ〜 DVD-BOX」に前編、2009年発売された「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 DVD-BOX」に後編が収録された、白河ことりを主役にしたお話です。
OVAの派生作品としてSweetsよりPS2ソフト『D.C.I.F. 〜ダ・カーポ〜 イノセントフィナーレ』も発売されました。



まず、ゲーム『D.C.I.F. 〜ダ・カーポ〜 イノセントフィナーレ』の話~♪
正直な話、ちょっと朝倉兄妹の内容が辛かったですね^^;
純一も音夢もイメージ的に、「こんなキャラだっけ??」って・・・!
落として落として、最後にハッピーっていうの狙われていたのかどうか知りませんが、純一は鬱・引き籠りと病んでた部分が多く、ことりと結ばれラストはスカッとめでたしめでたしの部分が、3度あった沈みで、重さに引きずられてしまって、純一はことりと…ハッピーな感じになってるのに対し、プレイしてるおいらのほうが「本当に幸せになっていいのか?」って気分から変化しないままEDへ~っていう、そんな感じでしょうか
もうちょっと最後の浮き上がりの部分にプレイしている方にもわかりやすく、内容というか、純一の気持ちの変化にプレイ側の気持ちを追いつかせるような時間頂けるような展開だったら嬉しいかなって思いましたね

まあ、最後は朝倉ヒナちゃんに全部持っていかれましたけど~♪
ことりも幸せそうだし、めでたしめでたしってことで



アニメのほうは・・・ことりファンなら、ことりのウェディングドレス姿見れただけでよかったよかったってことで~。




D.C.if 〜ダ・カーポ イフ〜
dcif


ここから ↓




いぬかみっ! ② 14話~26話

いぬかみっ! 14話~26話を♪



番外編の「いぬかみっ!EXわん!」では、ifとして薫の犬神たちとの恋愛シミュレーションのような感じの話で、なでしこの場合がありましたが、ようこがいなければあったかもしれない可能性として面白かったですね!なでしこも啓太に憑こうとしてようこに阻まれた2人の内の一人ですから・・・。

あとの犬神たちそれぞれも、良きコンビ関係を啓太と築いていますから、啓太ってやっぱ魅力的ですね~♪


『ラッキーチャンス!』での啓太は、『いぬかみっ!』よりもさらに数年経過した時代が舞台となっており、主人公の兄貴分として登場します!
同作での啓太は無事に獣医となり表では「ちょっと厄介な動物」を専門に扱う獣医師となっています。裏の業界では「最高の霊能者」(マスター・オブ・ハイアスト)の称号と共に北日本を代表する最高の霊能力者として、その名をとどろかせています。
こちらのほうも面白いですね~♪





いぬかみっ! ② 14話~26話
01inukami




ここから ↓





いぬかみっ! ① 1話~13話

『いぬかみっ!』は、電撃文庫から刊行された有沢まみずさんのライトノベルです。
テンポもよく読みやすいっすね~♪
全14巻+外伝2巻かな?
そのあとは『ラッキーチャンス!』(同じく電撃文庫)の世界に繋がっていきます


2006年にアニメが全26話で放送されました。
原作の第1部になるんですかね~♪
あと原作ほどのお色気シーンは少なくなっており、その代わりに過激な変態ネタ・下ネタ・パロディが多数登場しました!

スケベな主人公の川平 啓太(cv福山潤さん)と、ヒロインようこ(cv堀江由衣さん)との関係好きです
(虎縞ビキニで電撃あびせる某ヒロインとの関係に若干似てるかも・・・)

ようこのせいで啓太は何回もストリーキングをやらかすハメになるんですが、その度に警察のお世話になっており猥褻物陳列罪連続逮捕記録保持者なんですよね
町の変態たちからは「裸王」(らおう)と呼ばれ慕われてるのにも、啓太の人柄からっていうか…とにかく魅力的な主人公でしたね~

あと河原崎 直己ってオタクなんですが、アニメで声されたのは千葉繁さん・・・
どっからどうみても、メガネっすよね~^^;
(原作とは外見大きく変更されてますよ出演繋がり…?)

明日は② 14話~26話で~♪



いぬかみっ! ① 1話~13話
inukami

ストーリー(公式より)
由緒正しき犬神使いの一族・川平家、その末裔で能力不足により勘当された高校生の川平啓太のもとに、一人(一匹)の犬神が現れた。
「ようこ」と名乗る犬神は楚々として従順、しかも容姿は抜群。さっそく啓太は主従の契りを結び、ようことの共同生活を始める。

だが、実はこの彼女、かつて誰もがコントロール出来なかった犬神の中の大問題児だったのだ!

お金も女の子も大好きな煩悩の塊の犬神使い・啓太と、破壊好きで嫉妬深い犬神・ようこが繰り広げる魔物退治とドタバタコメディの数々!

果たして啓太とようこの行く末は・・・!?

アニメOPは「ヒカリ」歌は堀江由衣さんです






ここから ↓






D.C.ⅡS.S.〜ダ・カーポⅡセカンドシーズン〜 1話~13話

やっとD.C.ⅡS.S.〜ダ・カーポⅡセカンドシーズン〜

2008年に全13話で放送されました。
全体の流れとしては、メインは音姫ルート・由夢ルートで少々の杏ルートがプラスって形で、ゲームと同じように
1部(クリパ) → 2部(冬休み) → 3部(ヒロインルート)っていう感じですね~♪

アニメの方も、とにかく泣けましたね
8話くらいからは、ヤバいっす
D.C.Ⅱっていう作品の核心部分ですよね~(T_T)


D.C.Ⅲでさくらが言っていた大切な桜内義之くんについて書くと
彼は芳乃さくらが枯れない桜に願った奇跡なんですね。
「D.C.I.F. 〜ダ・カーポ〜 イノセントフィナーレ」で、朝倉純一と白河ことりが結ばれた世界で生まれた朝倉ヒナちゃんみたいな…ifですよね~♪
未来は絶えず分岐している中で、1作目「D.C.~ダ・カーポ~」のさくらENDの未来で純一とさくらが結ばれた時に生まれてくるこどもが義之くんです・・・!
そういう意味で正しい世界の住人じゃないという表現が合うでしょうかね。
義之に「母さん」と呼ばれたさくらは本当に幸せだったでしょうね~


ゲームでは音姫・由夢ルートのみ、アニメ同様に義之くんは完全に消滅しちゃいます。
その他のルートでは肉体的・精神的にヒロインと結ばれることにより、想いの力が強くなり存在し続けることができますが・・・。(杏は記憶を取り戻したことで、何とか存在が残ったって感じですかね~)
前回、書いたようにアイシアストーリーのみ、誰の犠牲も出さなかったということで、D.C.Ⅱのメイン全話の中では一番の幸せな話でした



おいらのツレのひとりは、それまでD.C.シリーズに興味ありませんでしたが、このアニメD.C.S.S.みて、D.C.ハマってましたね^^;
その際ゲームなど貸してあげたんですが・・・あれっ??………数本借りパクされてるような気が……………

書いてて思いだしたーーーーーーーーーーーーーーーー


思い出深い作品ですね~


D.C.の際に載せた特典OVAの後半、Ⅱの分で音姫・由夢の分です!
○音姫


○由夢







D.C.ⅡS.S. 〜ダ・カーポⅡセカンドシーズン〜 1話~13話
dcss

一年中、枯れない桜の木に、雪が舞い降りる頃。
桜内義之は、かつて気持ちがすれ違ってしまった月島小恋と、
良きクラスメイトとして笑顔で言葉が交わせるようになっていた。

そんな彼女とともに風見学園で行われる
クリスマスパーティーの準備に励みながら、
義之は朝倉音姫や朝倉由夢と新たな物語を紡ぎ出す。

それは、幸せと希望に満ちた未来へと進む物語。

だが、一方で芳乃さくらはある異変に気付き、
ひとり表情を曇らせていた。

どんなに温かい夢もいつかは覚める。
それはわかっていたはずなのに・・・・・・。

彼女が感じた異変は、
義之たちの日常にどんな影響をもたらすのか。




ここから ↓





D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~ 1話~13話

ようやく、D.C.Ⅱまできました~^^;

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』より53年後の初音島が舞台で、前作での朝倉音夢エンド後の世界が描かれており
前作で枯れたはずの“枯れない桜”が本編の数年前から再び咲き乱れ、枯れなくなっています。
前作主人公の朝倉純一も健在です~♪メインヒロインの朝倉姉妹のおじいちゃんとして登場します!!


まず、ゲームの話から~♪
ゲーム本編は3部構成になっています!!

第1部はクリスマスパーティーのエピソード
第1部の選択肢(クリパでの出し物)の進め方によって攻略可能なヒロインが絞り込まれます
こういう学校生活って楽しそうだなって本気で思っちゃいましたね~♪
OP「beautiful flower」歌は美郷あきさん



第2部は冬休み中の出来事が描かれています。
第2部では本命のヒロインを決定っていう感じですね!
ルートによってはスキーにいったり、補習受けたり・・・これも楽しかったですね
OP「Especially」歌は橋本みゆきさん



第3部は2部で選ばれたヒロインのルートっていう形が大まかな流れですね~♪
第3部は、もうかなりのシナリオでウルウルしてしまいましたね
個人的にはやっぱり、音姫・アイシア・まひるルートが号泣したかも・・・切なくて・・・
グランドOP「ダ・カーポII 〜あさきゆめみし君と〜」歌はyozuca*さん




「こそばゆい学園恋愛アドベンチャー」という前作同様のコンセプトは健在で2部までは比較的、明るく楽しい雰囲気で物語は進行しますが、3部ではシリアスに核心に近づくほど物語は重く悲しいものになっていきます。泣きゲーっすね。
シナリオ量もかなりあるのかな?
1キャラ攻略時間パッケージには10時間前後となってますねぇ~

とにかく朋毅はこのゲーム泣きましたねぇ

1つ言えば、PC版のほうが好きです
主人公義之くんの悪友で登場する板橋渉なんですが、PC版のほうの万栗太郎さんだと本当にしょーがない奴なんですよね…めっちゃ笑わせてもらいました^^
でも、D.C.II P.S.では、山口勝平さんがされたんですが、下品なセリフなどがカットされており、スケベな部分が薄れてしまい、どっちかっていうと親友思いの格好いい奴になってましたよね・・・。
勝平さんだから、しょーがない
モテなくてガっついてるのが渉っていうイメージが朋毅にはあったんで、これだと普通にモテるだろう~~って、思っちゃいましたね~
その点から、笑いたくてPC版のプレイのほうが好きです。


って、ことで、アニメのほうに話を

2007年に全13話で放送されました。
ゲームとはちょっと違った形で進行します!
月島小恋をメインヒロインとした内容なんですが、ストーリーは天枷美夏ルートを中心にしているって言えばいいんでしょうか?

ただ、この作品での主人公、桜内義之くんは・・・小恋に対してはひどすぎっしょ@@;
小恋と物語序盤で付き合うことになるんですが、義之くんは恋愛ごとには疎くっていうスタイルがあるんでしょうけど、鈍感っていうよりおいらには無神経にうつりましたね
(約束を平気で破ったり、言い訳とかも・・・)
義之くんって、前作の朝倉純一より好きなんですけどもねぇ~

朋毅にとっては、後のD.C.ⅡS.S.~ダ・カーポⅡセカンドシーズン~が、よかっただけに義之くんのイメージ的なものがその点だけもったいないかなぁ~って思うことですかね




D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~ 1話~13話
otome.jpg

ストーリー
桜内義之は夢を見た。夢に出てきた人物が誰なのかはわからなかったが、詳しく知ろうとは思わない。なぜなら、義之には他人の夢を強制的に見させられるという能力があるからだ。いつものことだ、と思いながら目覚めた彼は、ゆっくりとベッドから体を起こす。だが、時計を見て危機感を覚え、慌てて登校準備を始めた。そんな彼の部屋へ入ってきたのは、隣の家に住む朝倉由夢。姉の朝倉音姫がすでに家を出ているため、代わりに、料理の腕がそこそこな義之に朝食を作ってほしいという。とはいえ、時間に余裕はない。そこで義之は仕方なく、自分の手から和菓子を出し、由夢に渡した。それもまた、彼に備わっている能力のひとつだった。その後まもなく、2人は家を出て、満開の桜の中を駆けていく。その先に見えてきた風見学園校舎には、学園祭「風見祭」の開催を示す看板があった。




ここから ↓






D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 ② 14話~26話

引き続きD.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 14話~26話を~♪

19話でようやく、さくら登場で物語は大きく動きますね・・・

アイシアの最後に願った願い・・・「自分がいない世界」(純一やさくら、義之には認識されるが、他の人の記憶には残らないと解釈すればいいのかな?)・・・切ないですね~><;

D.C.ⅡP.S.以降に追加されるアイシアストーリーで、まあifではありますが全シナリオ中、義之との最高のハッピーエンド(誰も犠牲にならなかったから)を迎える序章ってことで
アイシアが幸せになるの観たい人はぜひⅡプレイしてみてください^^

アイシアルートエンディングテーマ『さよならの向こう側で』歌は美郷あきさん
一応、貼っておきます。



この歌詞聴いてると涙でてきますね~(T_T)




D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 ② 14話~26話
dcss22

ストーリー(公式より)
初音島だけに存在していた不思議な現象であった、花が枯れないはずの桜が枯れてしまってはや二年。主人公・朝倉純一は、風見学園付属から本校へ進学し、相変わらずの学園生活を過ごしていた。あれから彼の口から「かったるい」の言葉は消え、見違えるほどはつらつとしていたのだった。友達である白河ことり、天枷美春、水越眞子、杉並といった面々と、いままでとなにも変わらぬ日常を過ごしている。たたひとつの大きな変化をのぞいて――。

 ある日、そんな初音島にひとりの少女がやってきた。彼女の名はアイシア。純一の祖母に魔法を教わるため、はるばる北欧からやってきたのである。しかし純一の祖母はすでに他界してしまっており、アイシアは唯一の当てを失ってしまう。純一も祖母から教わった、和菓子を手のひらに生み出すというささいな魔法を使えることは確かだが、そこで彼女が選んだ道とはなんと……!?




ここから ↓




劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-は

2010年に公開された作品です!
ガンダムシリーズの劇場作品としては、『機動戦士ガンダムF91』以来19年ぶりとなる完全新作です。

TVアニメのセカンドシーズンから2年後の世界で、ガンダム00の完結編ですね
キャッチコピーは「最終決戦(来るべき対話)が始まる」,「最終決戦(来るべき対話)の始まり。それは、人類の目覚め-」・・・
今回の敵はガンダムシリーズ初のELS(エルス)という地球外生命体との「対話」がテーマとなっています♪


正直、これだけ観ても理解に苦しむかな~;;(まあ、わからなくはないでしょうけど…)
全体にTVアニメ1期・2期の予備知識があると、かなりいいかと思いますね


作品感想としては、面白かったと思いますが、120分しかなく詰め込みすぎなのか、もうちょっと時間があり描いて頂けたらもっと理解しやすくわかりやすかったかも^^;
時間短すぎたかな~ってことが大きいですね!

戦闘シーンが若干・・・
新型ガンダムは特にそう感じてしまいます!
ダブルオークアンタ
ガンダムサバーニャ
ガンダムハルート
と、
まあ、サバーニャは乱れ撃ちなどあり、この中では一番見せ場あったのかなぁ~
そういう意味ではクアンタやハルートは、もう少し活躍してほしかったですね
戦闘シーン全般でいうと動きが・・・すごく動いてるんですけど、マクロスシリーズなどのように、見やすくないので、わかりづらい部分が多かったです。

あとは何といってもED後のラストシーンでしょうか^^
メタルせっさん
おいら、ウルウルしちゃいましたね~



朋毅はフェルトが気にいっていたんで、綺麗です!活躍してましたし~
ってことで、満足でした
00gfe







劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
00-g

ストーリー(公式より)
24世紀初頭、突如として姿を現した私設武装組織「ソレスタルビーイング」。彼らはガンダムによる戦争根絶を掲げ武力介入を開始、一時は組織壊滅の危機を迎えながらも、争いの絶えなかった世界を急変させた。
地球連邦政府の成立。その後の独立治安維持部隊アロウズの専横による戦争状態を経て、武力に頼らない社会を選択するに至った人類だったが、西暦2314年、再び危機が訪れる。130年前に廃船となっていた生体反応の無い木星探査船が地球圏に接近してきた。それは、人類の存亡をかけた戦いの始まりを告げる船だった・・・
戦いの中、人類の水先案内人たる革新者(イノベイター)へと進化したソレスタルビーイングのガンダムマイスター、刹那・F・セイエイ。彼は、新たな危機の中で、自らの進化の本当の意味と直面する。果たして、イオリア計画の最終段階とは。そして、「来るべき対話」とは一体何なのか――




ここから ↓




D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 ① 1話~13話

ゲームの音夢エンドから2年後を舞台としたオリジナルストーリーです。

2005年に全26話で放送されました。

Ⅲプレイ後なんで関係としては、さくらの祖母(リッカ)の友人(シャルル)の孫である「アイシア」が初音島を訪れたことから始まるストーリーなんですが、1期の続編としては矛盾点が存在しますかねぇ~!


その後のD.C.ⅡP.S.以降で攻略キャラとして登場するアイシア
D.C.S.S.でのこの出来事があったんで、義之と結ばれるストーリーは、おいらめっちゃ感動しましたね・・・

このD.C.S.S.でありす、ななこ、環、和泉子?(和泉子はD.C.と同じ通行人扱いでしたが…)などなども登場しました~♪
個人的には白河ことりはもちろんのこと、男装の工藤叶が好きな朋毅なんで、このD.C.S.S.で叶ちゃんしっかりとでますが…女性という描写はなかったです・・・残念><;




D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 ① 1話~13話
dcss11

ストーリー(公式より)
初音島だけに存在していた不思議な現象であった、花が枯れないはずの桜が枯れてしまってはや二年。主人公・朝倉純一は、風見学園付属から本校へ進学し、相変わらずの学園生活を過ごしていた。あれから彼の口から「かったるい」の言葉は消え、見違えるほどはつらつとしていたのだった。友達である白河ことり、天枷美春、水越眞子、杉並といった面々と、いままでとなにも変わらぬ日常を過ごしている。たたひとつの大きな変化をのぞいて――。

 ある日、そんな初音島にひとりの少女がやってきた。彼女の名はアイシア。純一の祖母に魔法を教わるため、はるばる北欧からやってきたのである。しかし純一の祖母はすでに他界してしまっており、アイシアは唯一の当てを失ってしまう。純一も祖母から教わった、和菓子を手のひらに生み出すというささいな魔法を使えることは確かだが、そこで彼女が選んだ道とはなんと……!?




ここから ↓




アニメひとことふたこと

久しぶりに、アニメひとことふたこと~♪

○這いよれ!ニャル子さん 第5話「大いなるXの陰謀」
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!弾幕ハンパないっすね
くぎみーハスタくん可愛い(しかし男だ・・・いいのか朋毅@@;)


○氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」
タバコくらいでそんなに焦んなよ~先輩・・・
大袈裟ぽい部分も多々ありますが…何より今後が 気になります


○Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 2ndシーズン 第18話「遠い記憶」
上手く過去回まとめてありましたね!ちと詰め込んだな~って気もしますが・・・


○モーレツ宇宙海賊 第18話「打ち上げはジュース」
ストーリー、ブレないですねぇ~♪
やっぱり作り方が丁寧


○黄昏乙女×アムネジア 第5話「憧憬乙女」
夕子さんかわいい!
ちと思ったんですが、アニメみせ方上手いですね


○アクエリオンEVOL 第19話「はじめての再会」
アルテアに行くと男体化?
MIX・・・


○ZETMAN -ゼットマン- 第6話「人質」
原作と違うけど、やっぱ面白いや~!!


○さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」
色々加えてる分、ちとダラダラ感ぽく見えちゃうけど…
それでもやっぱおもろい!!


○エウレカセブンAO 第4話「ウォーク・ディス・ウェイ -plant coral-」
賛否でてるけど、おいらは面白いと思います!
まあ、基本与えられたものを最大限に楽しむっていうのがおいらなんで・・・


○これはゾンビですか? OF THE DEAD 第6話「ちゃうねん、勝てててん」
妄想ユーよかったな…横山智佐さん
トモノリあいかわらずかわいいなぁ


○リコーダーとランドセル 第19話「あつしと運動会 その1」
父ちゃん母ちゃん、断りたいならもうちょっと我が子のために上手くやったれよ~^^;
二人三脚の惨劇


○めだかボックス 第6話「わかってもらおーなんて思ってないよ」
めだかちゃんの声にも慣れてきたかな!
西尾維新さんで思い出したけど、4月24日発表ありましたが

西尾維新プロジェクト≪全物語≫アニメ化決定
現在刊行されている、全ての「物語シリーズ」のアニメ化が決定しました。

と、ありましたよね^^
*オメデトー♪c(*゚ー^)ノ*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆キラキラ
今から楽しみっす♪

って、ことでとりあえずのアニメひとことふたことでした!!


ではでは~




D.C.~ダ・カーポ~ ② 14話~26話+α

アニメD.C.の14話~26話です。
おばあちゃん(リッカ)がでてくると、なんとなく嬉しくなってしまう朋毅でありますが・・・;;

いや~懐かしいです!!

プラスαっちゅうことで、どこに貼ろうかと色々考えたんですが、
D.C.I&II P.S.P.〜ダ・カーポI&II〜 プラスシチュエーションの特典OVAです!
両作品の音夢、ことり、音姫、由夢の告白シーンを新作で改めてアニメ化されました

まあ、D.C.のとこなんで、とりあえず音夢とことりを貼っておきます~
(音姫、由夢はD.C.Ⅱのときにでも^^;)

○音夢&ことり





D.C.~ダ・カーポ~ ② 14話~26話

年中花が咲いているという、不思議な桜が咲き誇る三日月型の島……それが初音島。風見学園に通う主人公・朝倉純一は、「他人の夢を“見させられてしまう”能力」と、魔法使いのおばあちゃんから教わった「和菓子を生み出すささいな魔法」を持っていた。

今日も寝ているあいだに誰かの夢を見てしまっているようだった。その夢の中には、なぜか幼なじみの少女が現れた。だが、妹の朝倉音夢に叩き起こされ、再び日常へと引きずり戻されてしまう。

正確には純一と音夢は、血がつながっていない兄妹。しかし本当の兄妹よりも絆は深い。まるで恋人であるかと錯覚してしまうほどに。

朝起きて風見学園に通う平凡な日常。同じく幼なじみで後輩の“わんこ”こと天枷美春、学園のアイドル白河ことり、学校の昼食になぜか“鍋”を食べる水越萌&眞子姉妹。

彼女たちとともに、今日も平穏な一日を過ごすはずだった。ところが、幼い頃に突然アメリカに引っ越したはずの芳乃さくらが現れた。驚く純一と音夢。そして最後にさくらはこう言うのだった。“幼い頃の約束を果たしに来た”と……。




ここから ↓





D.C.~ダ・カーポ~ ① 1話~13話

D.C.Ⅲが終わったら、無性にⅠやⅡがやりたくなって、現在再プレイ中の朋毅です・・・

単純ですが(毎度毎度思ってしまうんですが…)、ってことでアニメのほうも

『D.C. 〜ダ・カーポ〜』は、CIRCUS製作のアダルトゲーム『D.C. 〜ダ・カーポ〜』を元にした全年齢向けテレビアニメです。

ゲームとの区別のための公式な通称は「ダ・カーポ ファーストシーズン」と言えばいいんでしょうか?
ただ『D.C. Four Seasons 〜ダ・カーポ〜 フォーシーズンズ』と、D.C.F.S.がカブっちゃうんで、通常、このアニメ作品では、使ってませんね~^^;

全26話で2003年に放送されました。

朋毅は2008年に特典として白河ことりを主役にしたOVA『D.C.if 〜ダ・カーポ イフ〜』が欲しかった為に、このD.C.とD.C.S.S.のDVD-BOX購入しちゃいました…!


この作品、中盤くらい?までは結構ラブコメ強いですが、後半は一気に「枯れない桜」の魔法にまつわるシリアスな展開になりますね。
これリアルタイムで観てた時は、朋毅まだガキだったんでしょう・・・そのシリアスな部分が若干、神秘的な怖さというか、そんな感じがしたのを覚えています!

今回は①として、1話~13話を~

それと、再プレイして懐かしかったんで、
D.C.P.C.のOPから「ダ・カーポ ~第2ボタンの誓い~」yozuca*さん~♪(D.C.といえば、やっぱこの歌でしょう~♪)



こうしてみると、純一の髪の色は黒のほうが、しっくりくるなぁ~w





D.C.~ダ・カーポ~ ① 1話~13話

dc11

年中花が咲いているという、不思議な桜が咲き誇る三日月型の島……それが初音島。風見学園に通う主人公・朝倉純一は、「他人の夢を“見させられてしまう”能力」と、魔法使いのおばあちゃんから教わった「和菓子を生み出すささいな魔法」を持っていた。

今日も寝ているあいだに誰かの夢を見てしまっているようだった。その夢の中には、なぜか幼なじみの少女が現れた。だが、妹の朝倉音夢に叩き起こされ、再び日常へと引きずり戻されてしまう。

正確には純一と音夢は、血がつながっていない兄妹。しかし本当の兄妹よりも絆は深い。まるで恋人であるかと錯覚してしまうほどに。

朝起きて風見学園に通う平凡な日常。同じく幼なじみで後輩の“わんこ”こと天枷美春、学園のアイドル白河ことり、学校の昼食になぜか“鍋”を食べる水越萌&眞子姉妹。

彼女たちとともに、今日も平穏な一日を過ごすはずだった。ところが、幼い頃に突然アメリカに引っ越したはずの芳乃さくらが現れた。驚く純一と音夢。そして最後にさくらはこう言うのだった。“幼い頃の約束を果たしに来た”と……。




ここから ↓




れでぃ×ばと! 1話~12話

『れでぃ×ばと!』は、上月司さんによるライトノベルです。
アニメのほうは2010年に全12話で放送されました。

セルニア=伊織=フレイムハートのドリルがやっぱりすごかったですかねぇ~



れでぃ×ばと! 1話~12話

XXX

あらすじ(wikiより)
小学生の頃、両親が事故死して叔父の家に引き取られた日野秋晴は、ある日テレビで見かけた元女子校で超名門高校・白麗陵学院に新設された従育科コースへの編入を決意、試験に合格して入学を果たすが、目つきの悪さ、左眉の傷跡、逆立てた茶髪、耳の三連ピアス(安全ピン)というヤンキーな外見で、生徒達を怖がらせてしまう。そんな中、秋晴は小学生の頃の同級生で数々のトラウマを作らせたトラウマメーカーの腹黒娘・彩京朋美と再会する。また、イギリスの名門貴族の直系にあたる美少女・セルニア=伊織=フレイムハートからは、その外見から不審者と誤解され、追われる破目になる。それでも秋晴は少しずつ学校に慣れ、彼を取り巻く人間関係も徐々に変化していく。




ここから ↓





D.C.Ⅲ 感想

D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~の感想を

全シナリオ終わりました~♪

いや~、今回のD.C.Ⅲ、前にも書きましたが、本当に良かったです!
「枯れない桜」、「手から和菓子を出す魔法」、「正義の魔法使い」などなど、馴染みのある単語が出てくるたびに
「おおっー」と声出してしまうほど、ハマっちゃいましたね~^^

いつものD.C.とは、違った空気なんかも、とても新鮮でした

清隆くん、格好いいですね~!
魔法のランクを1~5で表すと、カテゴリー5はリッカを入れて世界に5人しかいないみたいですし、その中で清隆くんはカテゴリー4ってことで、とっても高いポテンシャルをもってますよね。
しかも、男らしい場面も多く、夢見の魔法のエキスパートとして見せ場もたくさんあり、好感もてました♪

女性陣では、全シナリオ終わった時点で、リッカが大好きになっちゃってました

まあ、感想などそのあたりのことは、後半に書きますー



ストーリー
一年中、桜の花が咲き乱れていたのも今は昔の話。



初音島は、四季折々の表情を見せる自然豊かな島として広く知られていた。



そんな初音島にある風見学園。

そこに通う付属二年生の芳乃清隆は、先輩で学園のアイドルと呼ばれている

森園立夏や妹みたいな幼なじみの葛木姫乃、ハーフでいとこな芳乃シャルルなど

5人の女の子たちと一緒に新聞部として活動している。

とは言え、昔のように不思議なことが溢れているわけでもない今の初音島では、

特に記事にするような事件が起こるわけでもなく、部室でだらだら過ごす毎日を送っていた。



――そんな冬のある日。



冬だと言うのに、初音島の桜が一斉にその花を咲かせ始めたのだ。

さらに驚く新聞部のメンバーたちの携帯に一斉にメールが届いた。差出人は不明。その中身は、



『桜が咲いたら、約束のあの場所で――』





ネタばれになると思いますので、興味ある方のみ
続きを~♪




やっと・・・

.+()クルッ( )クルッ(ω・。)クルッ(。・ω・。)ノ~~タダイモ♪

ってことで、ようやくGWの最終日・・・帰ってこれました・・・

家族で出かけたり、実習の終わった実習生をお疲れ~とばかりに飲みに連れていったり、まあ、前にも話ましたが旅行に引っ張られていったりと・・・
この約1週間、忙しかったです><;

皆さんはいかがお過ごしでしょう??

お休みしてる間、訪問やコメント、アメブロのペタなどしてくださった方々、ありがとうございました

とりあえず、一度寝ます~^^;(時差ボケ?で・・・・・・・・・)

夜にでもお伺いしますね~♪


ではでは~



イタズラなKiss ② 14話~25話

昨日に引き続き『イタズラなkiss』の②を~♪
作品については昨日書いてるんで、省略ってことで~!




リアルはGWに入り、のんびりとゲームやアニメ視聴などで、過ごしたいと思っていましたが・・・
そういう時にかぎって、あれやこれやと、おいらを邪魔するかのように、ベクトルが働くんでしょうか^^;

家にいられないことが、増えてます><;

月曜日の30日~5月5日まで、ほとんどPC前に座れなくなりそう・・・

なので、訪問やコメント、あとアメブロのほうのペタも回れないかもしれませんので、先に申し訳ございません
この記事が出るのが1日なんで、2日・3日・4日・5日とお休みさせて頂きます
6日から再開ということで~♪

皆さんもGW中、怪我などないように、楽しく充実した日をお過ごしくださいませ

戻ってきましたら、訪問に伺いますね~



イタズラなKiss ② 14話~25話

itakiss





ここから ↓






プロフィール

朋毅

Author:朋毅
基本、アニメは好き嫌い抜きで全部観てますね^^;
あとコミックやラノベ、オフゲなど
オンゲも複数やってます!
まあ、日課どまりで終了~って感じですが・・・><★

けいおん!
Categories

openclose

動画収録一覧
    『や』
    『わ』
    その他
最新記事
Comments

openclose

月別アーカイブ
放送中アニメの人気ランキング
応援バナー
検索フォーム
calendar
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
コミックなど
amazon今日の新刊コミック
amazon今日の新譜CD
ブロとも一覧
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。