スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜

『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』は、2009年に上映された『劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜』の後編になります

2011年に公開された「完結編」ですね~♪

物語は前編エンディングの3ヵ月後から始まります。オリジナルストーリーになるんで、TV版みた人でもまた違ったマクロスF楽しめるんじゃないでしょうか
ただ、TV版のラストシーンのほうが個人的には好きです…

『サヨナラノツバサ』には新キャラクターとして3人目の歌姫を登場させる予定やランカとシェリルがウェディングドレスでCM撮影をするアイデア、シェリルが借金返済のためリゾートビーチで「ギラサマ祭」を開催するなどの企画はあったようですね~
全部入れると6時間くらいの長編になるようで、ボツったようです…
これも観てみたいかも…



劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜
macrossftubasa

あらすじ(wikiより)
バジュラの襲撃によりギャラクシー船団は壊滅し、フロンティア船団もバジュラ艦隊の攻撃を受ける。市街地の激戦において、シェリルとランカの歌声から伝わるフォールド波がバジュラの活動に影響を与えることが分かる。ふたりはフォールド波を放つフォールド細菌の宿主(キャリア)だったが、生まれながらに共生関係にあるランカの能力が覚醒する一方、免疫を持たないシェリルは声帯を蝕む死の病に侵されていく。

3か月後、バジュラを操り銀河系征服を目論む為政者の野望が顕わとなる。フロンティア政府は難民船団に潜むギャラクシー首謀のクーデター計画を制圧し、歌姫の力を利用してバジュラネットワークを掌握する。バジュラを物理的に支配し、希少資源フォールドクォーツが眠るバジュラ母星へと侵攻するが、土壇場でギャラクシー勢力の再蜂起にあい船団を乗っ取られる。S.M.Sは人類の暴虐を食い止めるため、旗艦マクロス・クォーターで単独追撃する。




ここから ↓





スポンサーサイト

劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜

2009年に公開されました前編『劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜』です

2011年には後編で完結編でもある『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』が公開されました

TV版を劇場用に再構築された作品です
TV版を観られた方も、初見の方も楽しめるような作りになってます!総集編プラスアルファって感じですかね~
(後半はほぼオリジナルストーリーですし…)

『イツワリノウタヒメ』では本編100分+クラン・クラン主演の短編10分という2本立て構想があったらしいですが、150分を超えるということで短編の制作は中止になったらしいです
観てみたかったかも…




劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜
macrossfutahime

あらすじ(wikiより)
西暦2009年、巨人種族ゼントラーディとの間に勃発した第一次星間大戦において絶滅の危機に瀕した地球人類は、種の保存のため大規模な移民船団を作り、銀河系各方面へと旅立っていった。50年後の西暦2059年、銀河系中心宙域を旅するマクロス・フロンティア船団において、マクロス・ギャラクシー船団の人気歌手シェリル・ノームのライブが行われた当日、巨大な昆虫型宇宙生物バジュラの群れが襲来し、人類対地球外生命体の新たな戦いが始まる。

その最中で、パイロットを目指す少年早乙女アルトと歌手を夢見る少女ランカ・リーはシェリルと巡り会う。アルトは民間軍事企業S.M.Sに入隊してバジュラとの戦いに身を投じ、ランカはアイドルを目指して下積みの仕事に励む。シェリルはギャラクシー船団からのスパイではないかと疑われ、3人の間には恋愛と疑いの感情が交錯する。




ここから ↓




マクロス ゼロ

『マクロス ゼロ』(MACROSS ZERO)は、2002年から2004年にかけて制作された全5巻のOVAです。
TVアニメ『超時空要塞マクロス』の前史に当たる作品でマクロスシリーズ生誕20周年記念作品として制作されました

2008年に放送された「マクロスF」では、このZEROの話が物語の中で映画化されてましたよね♪
また、本作のヒロインのひとりでもあるサラの妹マオ・ノームがマクロスFではプロトカルチャー研究の第一人者として、シェリルの祖母として語られてました。

作品としては前記事の「マクロスプラス」は3DCGが1部のみだったのに対し、初めて全面的に3DCGを導入した作品ですね。
「板野サーカス」も健在です^^
(板野サーカスとは…板野一郎さんが演出する立体的超高速戦闘アクション、または、その特徴を踏襲したアクションシーンを指します)

VF-0フェニックスとSV-51とのドッグ・ファイトは、さすがマクロスと思いましたね~




で、話は変わりますが「愛・おぼえていますか」、「マクロスプラス」の記事のコメントのほうから質問にお答えすると

>アレンジの違う、ちょっと大人めの「愛おぼえていますか」、「天使の絵の具」はぜひ聴いてみて下さい。

2002年バージョンともうひとつあったんですが、こちらのほうのことでしょうか?
どちらも聴きましたが、これはこれでまた違った魅力ありますね~♪





>『揺れ動く心』って、いい曲なんで全部聞いてみたいなと!どっかにいい音源ないでしょうか?


「揺れ動く心」は、『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか ― オリジナル・サウンドトラック』や『超時空要塞マクロス マクロス・ザ・コンプリート 』などに入ってたと思います。
YouTubeのほうであったんで、一応貼っておきます~♪
確実に羽田さんの名曲のひとつだと思いますね
ピアノが何とも言えないほどいいですね~






って、ことでマクロスゼロを~♪



マクロス ゼロ

ストーリー(wikiより)
1999年7月、後にマクロスと名づけられる異星人の宇宙戦艦が地球へ落下した。この艦よりもたらされた様々なオーバーテクノロジーの奪い合いに端を発する争いは、やがて統合戦争と呼ばれる世界大戦に発展する。

戦争末期の2008年。統合軍パイロットの工藤シンは、反統合同盟軍の可変戦闘機SV-51に乗機を撃墜され、今なお伝説が生きる南海の孤島マヤン島に流れ着く。そこで彼は島の巫女サラ・ノームとその妹マオ・ノームと出会った。一方、落下した宇宙戦艦と同様のエイリアン反応を示す物体がマヤン島付近の海底に沈んでいることが判明し、統合軍と反統合同盟軍は新型可変戦闘機VF-0 フェニックスとSV-51を配備した回収部隊を派遣する。マヤン島を舞台に戦争が始まり、伝説に謡われた「鳥の人」が目覚めて「滅びの歌」を唄う時、世界は破滅の淵を覗うことになる。




ここから ↓




マクロスプラス Episode1~4+Movie Edition

『マクロスプラス』(MACROSS PLUS)は1994年から1995年にかけて発売されたOVAです。
1995年には劇場版『マクロスプラス MOVIE EDITION』も公開されました^^
MOVIE EDITIONのほうは約20分の新作カットが入り、若干のストーリー変更などと終盤の展開がボリュームアップされ劇場版ぽくなってると思います。

まず、プラスの主人公イサム・ダイソンは『劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜』で、VF-19でフロンティア船団の救援に駆けつける形で出演してましたよね~^^
自由奔放な性格で軍規違反を繰り返し、エースパイロットの証の勲章を3度とも剥奪されるほどの問題児
ナヨナヨとした感じじゃなく男らしいキャラでした!

まあ、問題児だからこそ「じゃじゃ馬」新型可変戦闘機YF-19のテストパイロットになったんでしょう

yf19f

マクロスFでVF-25 メサイアが登場するまで、この作品に出ていたイサムのYF-19が朋毅の大好きなバルキリーでしたね~♪

後にマクロス7の主人公・熱気バサラが乗っていたVF-19改に発展していくんですが…


あとマクロスと言えばやっぱり歌でしょうか!!
歌は『ウインダリア』でも紹介しました新居昭乃さんが主題歌 「VOICES」を歌われましたね
曲は菅野よう子さんです♪

明日はZeroだろうなぁ~…



マクロスプラス Episode1~4+Movie Edition

あらすじ(wikiより)
地球人とゼントラーディ人による宇宙戦争「第一次星間大戦」の終結から30年後の2040年、人類初の移民惑星エデンにあるニューエドワース基地では、統合宇宙軍の次期主力可変戦闘機の採用コンペティション「スーパー・ノヴァ計画」が行われていた。競合メーカー2社のテストパイロットは、かつて親友同士であったイサム・ダイソンとガルド・ゴア・ボーマン。幼馴染の二人は、7年前のある事件をきっかけに袂を分かっていた。そして二人は、偶然にも幼なじみの音楽プロデューサー、ミュン・ファン・ローンと再会し、彼女を巡る三角関係でも火花を散らす。しかしミュンは、絶大な人気を誇る人工知能のヴァーチャル・アイドル、「シャロン・アップル」の秘密に深く関わっていた。かつて歌手を目指しながらも夢を諦め、不完全な人工知能のシャロンを裏で操る役目を担っていたミュンは、いつまでも子供のように夢を追い続けるイサムとガルドを前にして自己嫌悪に陥りながらも、二人の間で心が揺れ動く。




ここから ↓





プロフィール

朋毅

Author:朋毅
基本、アニメは好き嫌い抜きで全部観てますね^^;
あとコミックやラノベ、オフゲなど
オンゲも複数やってます!
まあ、日課どまりで終了~って感じですが・・・><★

けいおん!
Categories

openclose

動画収録一覧
    『や』
    『わ』
    その他
最新記事
Comments

openclose

月別アーカイブ
放送中アニメの人気ランキング
応援バナー
検索フォーム
calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
コミックなど
amazon今日の新刊コミック
amazon今日の新譜CD
ブロとも一覧
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。