スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラなKiss ② 14話~25話

昨日に引き続き『イタズラなkiss』の②を~♪
作品については昨日書いてるんで、省略ってことで~!




リアルはGWに入り、のんびりとゲームやアニメ視聴などで、過ごしたいと思っていましたが・・・
そういう時にかぎって、あれやこれやと、おいらを邪魔するかのように、ベクトルが働くんでしょうか^^;

家にいられないことが、増えてます><;

月曜日の30日~5月5日まで、ほとんどPC前に座れなくなりそう・・・

なので、訪問やコメント、あとアメブロのほうのペタも回れないかもしれませんので、先に申し訳ございません
この記事が出るのが1日なんで、2日・3日・4日・5日とお休みさせて頂きます
6日から再開ということで~♪

皆さんもGW中、怪我などないように、楽しく充実した日をお過ごしくださいませ

戻ってきましたら、訪問に伺いますね~



イタズラなKiss ② 14話~25話

itakiss





ここから ↓






スポンサーサイト

イタズラなKiss ① 1話~13話

『イタズラなKiss』は、多田かおるさんによる少女漫画です♪

2008年に全25話でアニメ放送がされました
キャッチコピーは「愛されちゃってザマーミロ。」
すごい言葉ですよね^^;

この作品すごいのは、ドラマは日本だけじゃなく、台湾や韓国でもされてるとことか、とにかく愛される作品なんでしょうね

1996年にテレビドラマ化されているんですが、正直いうと朋毅よくわかりません・・・
柏原崇さん、佐藤藍子さんらによってされたようです。

作者である多田かおるさんは、この『イタズラなKiss』の連載中の1999年に頭部強打による脳内出血で38歳という若さで急逝されたようです。

とても残念です><

なので、漫画全23巻発売されておりますが、未完の作品なんです
このアニメ版の「イタキス」は原作の未完部分を作者さんが遺した構想メモなどで構成し、結末が付け加えられたんですよね。
そりゃもちろん、原作者である多田かおるさんの結末を~なんて気持ちもあるんですが、構想メモなどの構成ちゅうことで、こんなラストだったのかな?なんて今となっては望めない本当のラストが気になりつつも、無事ラスト見れたことで、満足しております。

朋毅のおすすめは、何といってもあのキャッチフレーズ

「愛されちゃってザマーミロ。」

明るく前向きで根性だけは誰にも負けない相原琴子を演じられた水樹奈々さんの キュートさにやられましたね~

当たっては砕け、当たっては砕け・・・でも、頑張る女の子っていう^^;


あとOPの「キミ、メグル、ボク」歌は秦基博さん
このOP結構気に入ってますね!
爽やか~~~♪

OP/EDです~!



明日は②で~



イタズラなKiss ① 1話~13話

あらすじ(wikiより)
斗南高校の入学式でF組の相原琴子は、A組の超秀才で美形男子である入江直樹に一目惚れするが、話す機会もないまま3年生に。2年間の想いをラブレターに託し勇気を出して手渡そうとするも、「頭の悪い女は嫌いだ」と受け取ってすらもらえずにフラれてしまう。その冷たい反応に、直樹への想いを断ち切ろうとする琴子。

そんなある日、新築したばかりの相原邸が震度2の地震で倒壊。琴子のために災害募金を始めた池沢金之助らにも冷めた言動を行う直樹に、琴子は怒りを露にする。結局家を再建するまでの間、父・相原重雄の中学生時代からの親友宅へ父娘共々居候させてもらうことになったが、何とその居候先は直樹の住む入江家だった……。




ここから ↓







プロフィール

朋毅

Author:朋毅
基本、アニメは好き嫌い抜きで全部観てますね^^;
あとコミックやラノベ、オフゲなど
オンゲも複数やってます!
まあ、日課どまりで終了~って感じですが・・・><★

けいおん!
Categories

openclose

動画収録一覧
    『や』
    『わ』
    その他
最新記事
Comments

openclose

月別アーカイブ
放送中アニメの人気ランキング
応援バナー
検索フォーム
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
コミックなど
amazon今日の新刊コミック
amazon今日の新譜CD
ブロとも一覧
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。