スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護くんに女神の祝福を!② 13話~24話

作品の説明など①のほうに書いたんで、こっちは今日の出来事などを~;


今、現在、新入職員とは別に実習生もこられているんですよねー!
上司というか先輩たちは実習生を担当されていて、おいらともうひとりとで、新人さんをみてるんですが…

新人さんは女の子なんです><;
年もそんなに変わらないし、異性ということもあり、教えないと、注意しないとって場面があって、その際には言葉なんかに気をつかって、正直やりづらさってのがあります。(男なら気にならないんだけどね^^;)


「かわいい」と評判で、他部署の方たちが見学にこられるんですが、おいらは、そう思わないんスけど…

まあ、今日はおいらの担当だったんで、ご一緒に行動しておりました。

午前のある方の訓練の際に、「そんなことしたら」っていう出来事あったんで、これはアカンやろぉ~注意、と思いまして…昼食の休憩、同じ時間だったんで、食堂ででも、それとなく注意&説明をしようと!

頑張って傷つけないように、「だからね~こうなるんやから~こうしないと~でしょう?!」な~んてやってたんですが、
相手の方には努力の甲斐あって

説明は伝わったみたいです
ミスも認めてくださいました
今後気をつけます~ってことで、「ああ、よかった」って思いました^^

ただ、その子最後に「先生って優しいんですね~、みなさんが優しいよっていうのわかります」
(これはいいんです^^喜ぶべきことですよね~!!
まあ、できれば、仕事できるとかそっちで褒めてもらえたらもっといいんですが・・・)


「私、そういう人って好きですよ」・・・
(えっまあ、話の流れの、ノリなんだろうけど・・・場所が場所やん><;)

これには、周りにいた人らが、一斉にジッとこっちに視線向けるのがわかるくらいはっきりと感じましたね;;
(おばさん連中とかは、こういう話大好きですから
で、恐る恐る周りの人みてると、おいらの背中側の4人掛けのテーブルでおいらと背中合わせに座ってたの・・・


彼女でした><;


彼女は介護職で、同じ敷地なんですが建物がちゃうんですよね~
食堂は病院側のほうになるんで、仕事場で運よく会うのって、昼飯の時くらいですか
(まあ、部署も違うし話することはないんですけど)

職場恋愛はご法度ですから、フォローもできず、ただ、背中の方の声聞いていると、一生懸命その4人掛けのテーブルで同じく食事をしている自分の同僚相手に話題を途切れないように振ってる彼女の姿が・・・。

誤解されてる空気が・・・

間違いなく動揺してるだろうなって、午後からの仕事はブルーでしたねw
(そういう意味で言ってるんじゃないのに・・・って、思うんですがね;;)

周りの先生方も意地悪な視線と対応してくるし・・・たぶん明日には看護師さん達や介護のほうのおばさんたちの、いい餌食になるんでしょうね…困ったな~


彼女の方はといいますと

案の定、仕事終わるといつも帰りに、メールか連絡くれるんですが、今日はナシ^^;
で、こっちから「大丈夫?」って入れたら

「何イチャイチャしとんねん」

これだけ、返信きました
ご立腹でしたね


さてさて、明日は彼女、仕事休みです

何とかフォローしとかないとと思うのですが、言い訳するのも、謝るのもどうなのかなぁ~・・・


人のうわさは・・・っていいますよねwww

明日、仕事にも、いくのこぇぇや



護くんに女神の祝福を!② 13話~24話

mamoruayako

ストーリー
人の意思に応え、あらゆる事を可能にする未知の力「ビアトリス」。
『現出した魔法』と呼ばれるビアトリスについて教える、日本で唯一の学校が、東京ビアトリス総合大学付属高等学校(通称 東ビ大附属)である。
幼い頃、ビアトリスの奇跡に命を救われた高校生、吉村護は、東ビ大附属へ転校初日……。
満開に咲き誇る、秋の桜の下で、一人の少女に出会った。

「あなた、私と付き合いなさい」

それが護と、絢子の運命の出会いだった。
鷹栖絢子。護より一つ年上の二年生にして生徒会治安部長。
大物政治家の孫娘にして容姿端麗。衛星をも打ち落とす事ができる天才的ビアトリス使い。
通称、「魔女ベアトリーチェ」「ビアトリスの死天使」。
実は、とっても純情な女の子。

二人を取り巻く、生徒会メンバーの冷やかしにも負けず。
絢子の能力を狙う、謎の組織の襲撃にもめげず。
次々あらわれる、恋のライバルを蹴散らし。
公認カップルへの道を歩む、二人を応援してください!




ここから ↓

スポンサーサイト

護くんに女神の祝福を!① 1話~12話

『護くんに女神の祝福を!』は、電撃文庫より2003年から書き下ろしの形で単行本が発刊され、現在本編12巻、番外編が4巻、発売されている岩田洋季さんによるライトノベルです!

アニメのほうは2006年に全24話で放送されました!

この作品はアニメから入っちゃいましたね^^;


何といっても、ヒロインの鷹栖絢子ちゃん(cv高橋美佳子さん)の魅力でしょうか
強いし、可愛いしクールビューティーだったはずが、色ボケて壊れていく様は、見てるこっちまで恥ずかしくさせられましたね~♪


主人公の吉村護と恋人同士になってからは、バカップル全開で、護には甘く、他者には容赦ないところとか、
はいっwikiにも書いてますが「メガデレ」ですよね~

とにかく魅力的なキャラでした♪
mamorukun11



護くんに女神の祝福を!① 1話~12話

mamoruayako

ストーリー
人の意思に応え、あらゆる事を可能にする未知の力「ビアトリス」。
『現出した魔法』と呼ばれるビアトリスについて教える、日本で唯一の学校が、東京ビアトリス総合大学付属高等学校(通称 東ビ大附属)である。
幼い頃、ビアトリスの奇跡に命を救われた高校生、吉村護は、東ビ大附属へ転校初日……。
満開に咲き誇る、秋の桜の下で、一人の少女に出会った。

「あなた、私と付き合いなさい」

それが護と、絢子の運命の出会いだった。
鷹栖絢子。護より一つ年上の二年生にして生徒会治安部長。
大物政治家の孫娘にして容姿端麗。衛星をも打ち落とす事ができる天才的ビアトリス使い。
通称、「魔女ベアトリーチェ」「ビアトリスの死天使」。
実は、とっても純情な女の子。

二人を取り巻く、生徒会メンバーの冷やかしにも負けず。
絢子の能力を狙う、謎の組織の襲撃にもめげず。
次々あらわれる、恋のライバルを蹴散らし。
公認カップルへの道を歩む、二人を応援してください!




明日は ② 13話~24話を~♪


①は
ここから ↓

プロフィール

朋毅

Author:朋毅
基本、アニメは好き嫌い抜きで全部観てますね^^;
あとコミックやラノベ、オフゲなど
オンゲも複数やってます!
まあ、日課どまりで終了~って感じですが・・・><★

けいおん!
Categories

openclose

動画収録一覧
    『や』
    『わ』
    その他
最新記事
Comments

openclose

月別アーカイブ
放送中アニメの人気ランキング
応援バナー
検索フォーム
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
コミックなど
amazon今日の新刊コミック
amazon今日の新譜CD
ブロとも一覧
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。